龍門寺
 龍門寺・禅堂
         
 


 当寺院は 臨済宗妙心寺派の禅刹です。
盤珪永琢国師の根本道場として寛文元年(1661)に
創建されました。創建時の遺構をほぼそのままに遺し
て300年の法灯を持続しています。

■法話会   11月11日(金)10時より
          河野太通老師による法話

■座禅会   11月13日(日)18時より
      坐禅と河野太通老師による提唱「無門関」

 ※こころの祭り姫路 11月11日(金)10時~16時
            諸堂、寺宝館の解放

 ※網干ロマン街道めぐり 
        (網干歴史遺産にぎわい事業) 
           11月29日(火)~12月2日(金)
     諸堂、寺宝館の開放  10時~16時
     禅堂での坐禅体験
        (10時半~11時  14時~14時半)

■12月の座禅会 (臘八大接心)は
     3日(土)~7日(水)18時より20時半迄

■12月8日(木) 成道会 10時より
     12月8日の日に、明けの明星を見て
     お釈迦さまがお悟りを開かれたのを
     記念して執り行われる法要です。

■12月の法話会は 休会

■餅搗き  12月29日(木) 8時より

■除夜の鐘  12月31日(土) 23時半より

■新年大般若会 
      平成29年1月1日より3日 10時より
      大般若経600巻の転読で1年の無事と
      平和を祈ります。

   

 

ペット納骨 供養塔

永代供養塔・永安廟

龍門寺窯